使用済み切手収集について

ボランティア活動として使用済み切手が集まり日本国際ボランティアセンターへお届けいたしました。
文字を学ぶアフガニスタンの女性の方々等への支援に役立てられています。

女性部をはじめ使用済み切手をお送りいただきました皆様に深く感謝申し上げます。

今後ともご協力下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

使用済み切手収集の仕方と種類

*切手のまわり5ミリ〜1センチ離して台紙ごと切り取ってください。
はがす必要はありません。はがしてしまった切手は、分けてお送りください。
*シールの切手やメータースタンプは集めていません。
*日本の切手・外国の切手・未使用切手を分けてお送りください。

 

カテゴリー:宮城県年金協会からの案内・報告

仙台市長へ表敬訪問をしました

令和3年1月15日(金)大山会長、鈴木会長代行、谷下田専務理事、鎌田市議会議員の4人で郡和子仙台市長を訪ね新年の挨拶をしました。

大山会長から新型コロナウイルス感染症防止対策を取りながら活動をしている話をさせていただき、郡市長からこの状況のなか活動をしていることに感謝の言葉をいただきました。

仙台市長へ表敬訪問

カテゴリー:宮城県年金協会からの案内・報告

宮城県知事へ表敬訪問をしました

令和3年1月7日(木)大山会長、鈴木会長代行、谷下田専務理事、吉川県議会議員の4人で、村井嘉浩知事を訪ね新年の挨拶をしました。

大山会長から事業活動の説明をさせていただき、村井知事からも質問等があり終始和やかな会談となりました。

宮城県知事へ表敬訪問

 

カテゴリー:宮城県年金協会からの案内・報告

第37回ゲートボール大会を開催しました

令和2年11月11日(水)シェルコムせんだいにおいて、19チーム111名の参加により開催されました。

新型ウイルス感染症防止対策として三密を避け検温等を徹底し表彰式等を行わないこととしました。

大山会長の挨拶の後、変則リンク制での大会となりましたが、熱戦が繰り広げられました。

大会開催にご協力いただいた皆様に深く感謝申し上げます。

優勝:小牛田(古川)
準優勝:高砂(仙台東)
第3位:大和吉田(仙台北)

第37回ゲートボール大会

 

カテゴリー:行事案内・活動報告,ゲートボール,宮城県年金協会からの案内・報告

陳情活動報告について

「社会保障制度及び税制に関する要望書」については、令和2年12月8日から11日に、厚生労働省にて、三原じゅん子厚生労働副大臣(年金・労働・子育て・働き方改革)、厚生労働事務次官及び年金局長等の厚生労働省幹部並びに、国会議員会館にて全年連顧問尾辻秀久参議院議員等衆参の関係国会議員に陳情要請を行いました。

本年度は、新型コロナウイルス感染拡大状況に鑑み、都道府県年金受給者協会(連合会)会長等役員が東京へ参集することを避け、全年連村重会長、古元常務理事、東京都年金受給者協会佐藤常務理事が対応しました。

全年連会長と三原じゅん子厚生労働副大臣

 

カテゴリー:宮城県年金協会からの案内・報告

「決議文」の採択について

令和2年7月17日(金)評議員会において「決議文」を採択し宮城県選出国会議員に提出し、陳情・要請しました。

◎決議文
1.100年安心の年金給付水準の確立を図ること
2.年金支給額を引き下げないこと
3.年金課税を軽減すること
4.医療保険の保険料等の負担増加を避けること
5.新型コロナウイルス感染症に対する拡大防止の対策を講じること

新規会員ご紹介のお願い[令和3年1月〜3月]

会員の皆様には、事業推進に対しご理解とご支援を賜り厚くお礼申し上げます。

また、コロナウイルス感染症防止対策等につきましてご協力をいただき深く感謝いたします。

さて、令和2年度におきましても令和3年1月1日〜3月31日の間、昨年同様、「新規会員ご紹介キャンペーン」を実施いたします。ご紹介いただいた方が新規会員となられた場合に、ご紹介者へ「クオカード」500円相当を進呈いたします。

事業目的
①ふれあいを大切にする
②年金生活・制度を守る
③福利厚生事業を充実する

私たち会員の声を国政に届け、年金・医療・介護等の制度の改悪を防ぐため、陳情・要請活動を行う上で会員を一人でも多く増やしていくことが必要です。

また、コロナ禍の動向に対応し各種大会による健康増進や講座等を通じての仲間づくり、つながりを大切に交流を充実させるため、福利厚生の向上のために、皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止に関わるお願いについて

「まん延防止等重点措置」期間のイベント開催自粛のお願い

平素から、当県協会の事業運営につきまして、格別のご支援ご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
さて、令和3年3月18日に宮城県と仙台市から独自の「緊急事態宣言」が発出されたことを受け、当協会は3月22日付に専務理事から「緊急事態宣言」が解除されるまで活動の自粛をお願いしているところです。その後、宮城県は仙台市を中心に感染者数が拡大し3月31日には過去最多の200人の感染者数を記録しました。4月に入り感染状況は改善しないため、4月1日、政府は「まん延防止等重点措置」の適用を大阪・兵庫県・宮城県にすることにしました。
期間は、令和3年4月5日から令和3年5月5日までの1か月間です。
宮城県は対象地域に仙台市を指定していますが、当協会は宮城県や仙台市からの独自の「緊急事態宣言」と併せ、新型コロナウイルスに対する感染拡大防止と安全確保を最優先に、「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」が解除されるまで、各支部・地区会・クラブ等の活動に対し開催延期、開催中止、クラブ活動の自粛をお願いします。
当協会は高齢者の集まりの団体です。感染した場合、重篤化する比率が高い世代です。特に、最近の変異ウイルスは種類の型により再感染やワクチン効果が下がるとも言われています。自分を守り、家族、友人、知人を守るためにご理解ご協力をお願いいたします。

令和3年4月5日
宮城県年金協会
専務理事 谷下田 進

令和3年3月及び4月のイベント開催自粛のお願い

平素から、当県協会の事業運営につきまして、格別のご支援ご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
さて、令和3年3月18日に宮城県と仙台市から独自の「緊急事態宣言」が発出されました。宮城県内の感染状況は、2月に入って落ち着いていましたが3月に入り急増し1日当りの感染状況が3月17日に107人、18日は98人、クラスター(感染者集団)も10件発生している状況です。新型コロナウイルス感染症の急速なリバウンドを受け「緊急事態宣言」の発出となりました。
期間は、令和3年3月18日から令和3年4月11日まで不要不急の外出や旅行の自粛等を宮城県と仙台市は強く求めています。
宮城県年金協会は、新型コロナウイルスに対する感染拡大防止と安全確保を最優先に、当協会の各支部・地区会・クラブ等の活動に対し開催延期、開催中止、クラブ活動の自粛を「緊急事態宣言の解除」が出るまで要請いたします。
当協会の会員の約8割は70歳から80歳代です。感染した場合、重篤化する比率が高い世代です。(変異ウイルスでの感染は更に危険度は高まります。)
自分を守り、家族、友人、知人を守るためにご理解ご協力をお願いいたします。

令和3年3月22日
宮城県年金協会
専務理事 谷下田 進

宮城県年金協会「新型コロナウイルス感染拡大予防対策」について

平素から、当県協会の事業運営につきまして、格別のご支援ご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。

各支部におきましては、新型コロナウイルス感染拡大予防対策のため3月から5月31日まで活動を自粛していただき心から感謝を申し上げます。

さて、政府は、5月25日までに全都道府県の緊急事態宣言の解除をいたしました。当協会として会員への感染(高齢者は重篤化しやすいこと)や社会活動の再開による第2波、第3波の感染拡大を引き起こさないよう最新の注意を払いながら活動を再開させていくという考えております。

1 方針/新しい生活様式の採用を行うこと 三つの密(密接・密集・密閉)を避けること、人と人との距離を確保、マスクの着用、消毒(手洗いなど手指の消毒等)の徹底すること。

2 外出/不要不急の外出は避ける。(都道府県を跨ぐ移動は避ける。)

3 イベントや施設利用では感染防止対策を講じたうえで、
・参加者の名簿を作成して連絡先等を把握しておくこと。
・人と人との間隔はできるだけ2mを目安に確保する、大声での発声・歌唱や声援・近接した距離での会話等がある場合はマスク着用や適切な距離を確保する。その他として入場者の制限や手指の消毒設備の設置をする。
・小規模な催し物の目安
屋内100人以下、かつ収容定員の半分以下の参加人数のもの
屋外200人以下、かつ人との距離を十分に確保(できるだけ2m)できるもの

上記条件を宮城県年金協会は、守りながら支部・地区会・クラブ活動を再開させることとしますが、リスクへの対応が整わない場合は、活動を中止又は延期するよう慎重な対応をお願いします。

令和2年6月
宮城県年金協会

スクリーンショット 2020-07-30 22.49.06

政府の新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内
出展:内閣官房新型コロナウイルス感染症対策本部

新規会員ご紹介のお願いキャンペーンの実施について

当協会における事業目的は、次の三つに集約されます。

①ふれあいを大切にする。
②年金生活・制度を守る。
③福利厚生事業を充実する。

今年も昨年同様、会員増強にご支援いただきたく「新規会員ご紹介キャンペーン」を実施いたします。

ご紹介いただいた方が新規会員となられた場合に、ご紹介者へ「クオカード」500円相当を進呈いたします。

私たち会員の声を国政に届け、年金・医療・介護等の制度の改悪を防ぐため、陳情・要請活動を行う上でも会員を一人でも多く増やしていくことが必要です。

また、各種大会、地域の集会やクラブ活動を通じてふれあい交流を充実させ、保養施設や保険の割引など福利厚生の向上を図ってまいります。

皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

キャンペーン期間:3月末日まで

年齢を問わず、年金受給者・加入者にかかわらず、どなたでも、県外在住の方もお入りいただけます。(学生は除く)

詳細については、「宮城県年金協会 事務局(TEL.022-266-4184)」まで