「福祉芸能の集い」を開催しました。

今年も、「福祉芸能の集い」を4月12日(木)仙台市シルバーセンター交流ホールで開催しました。

2つの福祉施設の皆さんによるアンサンブルと踊り、日ごろ鍛えた、詩吟・民謡・歌・踊り・津軽三味線・演歌・股旅・日本舞踊・演歌等の芸を芸能一座のメンバーとが一緒になって、来場者の皆様と82名の出演者が多いに笑い楽しみました。

sendai_jirituno tugarujyamisen zenidaiko

年金矢本地区会通常総会を開催しました

nenkin_yamoto

5月28日(月)10:00~東松島市東市民センターにおいて年金矢本地区会の平成30年度通常総会が開催されました。

佐竹克夫地区委員の見事な司会で、平成29年度事業報告、収支決算報告・監査報告が承認され、平成30年度事業計画、収支予算案も無事承認されました。

事業は佐藤忠敬事務局長が担当し、収支は伊藤美代子会計が、監査は古川悦子監事が担当。役員改選では松浦会長は留任して、副会長に佐藤忠敬氏が就任して事務局担当となり、新たに地区委員に石巻カラオケ会長の桐山裕司氏が選任されました。あとは留任して、この新体制で平成33年3月末まで矢本地区会の発展に尽くしてまいります。

永年会員表彰では、首藤安男さん・仙崎常男さん。大丸孝悦さんの3名でしたが欠席でした。

記念講演は「災害の歴史から今後の防災を考えるー地中に残された災害の履歴―」との演題で東松島市縄文村歴史資料館館長菅原弘樹氏のプロジェクターを使い、わかりやすい話で感動と感謝でいっぱいでした。宮戸島は縄文時代からほぼ地形が変わらずに、東日本大震災でも逃げなかった一人を除き全員が助かり先人の教訓が生かされている事に感動、ボーリング調査で869年の貞観津波、1611年の慶長三陸地震津波の痕跡もあり、そして宮戸島では400年から600年に一回の頻度で大津波が襲来している事がわかりますと。しかも、感動したのは貝塚は聖なる送り場で、自然の恵みや道具に感謝するとともに再生を祈った場であり人骨もあったと。釣り針も原型は当時から変わっていないと感動でした。

年金矢本地区会胆沢花見を行いました

年金矢本地区

4月23日(月)朝8時頃に東松島市図書館前を出発、曇で時々霧雨がありましたが胆沢ダムの近くの桜並木7キロを目指し42名元気に出発。

ビンゴゲームでは私が一番早くビンゴとなり缶ビールをいち早くいただきながら、故・田中茂会長時代に行った時は枯れ木街道でしたので、田中会長の遺影を持参して満開の桜街道を見せようと企画、すでに満開は過ぎておりましたが満開の桜街道、道路のたまり場に綺麗に桜の花びらのたまり場もあり感動でした。

延々と続く桜街道に歓声を上げながら素晴らしい花見となりました。田中会長もあの世で見ておりどんなにか喜んでいた事でしょうか。昼食も農家の素晴らしい雰囲気で12品位のおかずに、なんと女将さんが特別にドブロクを作ってくれており、それは、それは、美味しいドブロクで私の席の方は飲まない方で佐藤忠敬事務局長の分までいただき大感謝でした。

あまり飲みすぎて動くのが大変なご婦人もおり手を引いて上げました。

そして、水沢の南部鉄器の資料館、素晴らしい産業と芸術に感動、ペン立てを購入、大谷翔平の出身地とまた感動。一の関の大正7年(1918年)に創業の世嬉の一酒造で100年の歴史の重みを感じ試飲、近くの有名な饅頭屋に寄り帰路につきました。

前日は29度と真夏の暑さでしたが、今日は曇り空で今にも雨の降りそうな少し寒い感じでしたが、動くのには最高の日和と感じ参加者皆さまの日頃の精進の良さを感じました。畳石観光バスの櫻井政美ドライバーとカイド・津田様の素晴らしいズーズー弁に本当に思い出に残る素晴らしい花見となりました。

石川啄木の歌「砂山の砂に腹這い初恋のいたみを遠くおもひ出づる日」「たはむれに母を背負てそのあまり軽きに泣きて三散歩あゆまず」等の歌に思いをはせ、また池田先生の詠まれたお詩「美しき心の旅路のこの世かな」の通りでありました。

仙台北支部加茂地区八乙女グラウンド・ゴルフ月例大会報告

20180326_八乙女グラウンドゴルフ

下記の日程で、仙台北支部加茂地区「八乙女グラウンド・ゴルフ3月月例会」を開催いたしましたので、ご報告いたします。

  • 実施日:平成30年3月26日(月)
  • 場所:仙台市 八乙女中央七北田河川グラウンド

結果

  • 目黒力也
  • 落合好雄
  • 増藤武也
  • ホールインワン:落合好雄(1)、神永いし(1)

石巻支部で年金福祉講座を開催しました

2月14日(水)13:30~石巻市北村の遊楽館で石巻支部年金福祉講座が開催されました。松浦正義副支部長の司会で、太田裕啓副支部長の開会挨拶、浅野清次支部長の挨拶に続き、宮城県年金協会の谷下田進専務理事の「県協会の現況、今年の事業の運営」について講演。

33頁の膨大な資料を映像を使い講演、会員も平成25年度の8割弱となり減少、希望退会と死亡と多くなり新規加入が追いつかない現状であり、「生きがいづくり」「社会的交流」等で健康寿命の延びに大きく貢献しており執念をもつて加入促進に頑張りたい。

また、石巻市出前講座健康推進課より小池昭子様による「知って得する検診結果、体に良い事しましょう」との講演では石巻市の検診率は宮城県でワースト2位と芳しく無い成績に吃驚、そして、石巻市のがん死亡率は肺癌が第一位と、そして震災後に進行癌の発見増加と、工場の煙と思っておりましたらタバコが原因と知り納得しました。

また普段の血圧の状態を正確に知る事が大事と詳細に教えて頂き、活発な質問もあり、最後に佐々木利通副支部長の閉会の挨拶で有意義な福祉講座でした。

fukushikouza001

fukushikouza002

fukushikouza003

仙台東支部「福祉講座」開催しました

平成30年2月14日(水)午後1時半から仙台市東部市民センターに於いて協会会員及び年金生活者の福祉・健康について、“元気で、楽しく、健康な暮らしができる一助”として「健康寿命を延ばすための食事について」と題して福祉講座を開催いたしました。

講師は、公益社団法人宮城県栄養士会 管理栄養士、小野寺 和子氏の講話「健康寿命と食生活」について90分間熱心に聴講いたしました、大変有意義な講座でした。参加人数約65名。
image001↑大山支部長の挨拶

image002↑小野寺和子講師

image003
↑熱心に聴講する参加した方々

八乙女グラウンドゴルフ月例大会を行いました(仙台北)

20171218_グラウンドゴルフ

下記の日程で、八乙女グラウンド・ゴルフクラブ12月例大会を行いました。
以下、大会結果等をご報告いたします。

開催日時:平成30年12月18日(月)
場所:七北田川河川グラウンド

名前 スコア(24ホール)
優勝 落合好雄 59
準優勝 増藤武也 64
第3位 原田悦子 73

●ホールインワン
・落合好雄:2回
・増藤武也:1回
・原田悦子:1回

将監西地区会 福祉講座を行いました(仙台北)

平成29年10月16日(月)将監西コミュニティセンターを会場に、74名の参加(非会員を含む)により、福祉講座が開催されました。

内海地区会長の挨拶に続き、「相続の基礎知識(争続にならないために)」と題して、株式会社山一地所 菅野浩氏のご講演では、相続は生前の準備がトラブルを防ぐ最善策であり、そのポイントを詳しく説明いただき大変勉強になりました。

引き続き、仙台市泉区保健福祉センター課長 樋口昭夫氏より、新しい総合事業について講話をいただいた後、保健師 川上美月氏から介護予防のお話と転倒予防の筋力トレーニング体操を体験しました。

最後に、松原会 菊地則子様の舞踊があり、楽しく有意義な講座となりました。

将監西地区会

第5回支部長杯グラウンド・ゴルフ大会を開催しました(仙台南)

20171010_グラウンドゴルフ大会

平成29年10月10日(火)名取市「増田グラウンド」を会場に144名の参加により「第5回支部長杯グラウンド・ゴルフ大会」を開催いたしました。

終始楽しい雰囲気で熱戦が繰り広げられ、上位入賞者には賞状と賞品、他に抽選で10名に賞品が授与されました。
上位入賞者は次のとおりです。(敬称略)

優勝 清野光昭(郡山)
準優勝 横山 静(長町)
第3位 中田 力(中田)
第4位 鎌田朝夫(中田)
第5位 斎藤 昇(名取)

年金フェスティバルが開催されました

平成29年11月29日(水)イズミティ21小ホールを会場に「年金フェスティバル」が出演者12演目54組183名、入場者439名により開催されました。

大変すばらしい演芸に皆様から好評を得て終了することが出来ました。

ご協力いただきました役員はじめスタッフ、音響等の皆様には厚く御礼申し上げます。

20171129_年金フェスティバル