平成30年度全国社会福祉大会中央共同募金会に出席して(石巻支部)

全国社会福祉大会中央共同募金会

平成30年11月22日(木)13:00~東京都港区メルパルクホールに於いて開催。厚生労働大臣表彰に、民生委員・児童委員功労者304名、民生委員優良活動団体35団体、共同募金運動奉仕者30名、共同募金運動奉仕団体24団体、社会福祉事業従事功労者284名、社会福祉事業関係団体功労者30名、福祉事務所等職員功労者159名、生活保護指導職員功労者26名、地域福祉活動功労者5名、母子・父子自立支援功労者(特別表彰)11名、ボランティア功労者(個人)66名、ボランティア功労者(団体等)158団体、以上1,132。

全国社会福祉協議会会長表彰、民生委員・児童委員功労者367名、社会福祉法人・福祉施設功労者363名、社会福祉協議会・民間社会福祉団体功労者267名、永年勤続功労者1,137名、社会福祉協議会優良活動38団体、社会福祉事業協助者(感謝)1団体、以上2,173。

中央共同募金会会長表彰、奉仕功労者104名、優良・地区団体50地区団体、従事功労者26名、以上180。

総計3,485

私も今年、初めて石巻市社会福祉協議会と打合せをして10月1日に赤い羽根共同募金に協力して、永年、年金石巻支部として活動してこられた事にいたく感動しておりましたら、なんと、「一般社団法人全国年金受給者団体連合会宮城県年金協会石巻支部」として優良・地区団体50地区団体の1地区団体として選んでいただき表彰と。折角の事と宮城県年金協会では石巻支部だけと伺い参加しました。3千余の表彰に根本匠厚生労働大臣が遅れて来ました。福祉にこれだけ頑張っている事にいたく感動いた一日でもありました。朝6時起床で東京は外国人が多いのに驚き、帰りは指定席満席で自由席で帰りました。

全国社会福祉大会img-02
↑優良・地区団体50地区団体の代表表彰、私たちは座席を起立してお辞儀

全国社会福祉大会img-03
↑根本匠厚生労働大臣の挨拶

年金矢本地区会「丸森不動尊公園キャンプ場紅葉狩り」を行いました

年金協会石巻支部紅葉狩り

10月29日(月)東松島市図書館8:00発一行40名、丸森町不動尊公園キャンプ場へ紅葉狩り、晴れ男の故・田中茂会長がいないので、朝目を覚ますと天候が心配なので空を見ますと快晴でした。

まるで、故・田中茂会長が俺も行きたいのだとの思いが強く、見守られての出発でした。遠くの雲となって見ているような感じを強く感じました。やはり、宮城県は10月の紅葉は早く、11月中旬がと思われました。

でも、時々少し強い風が吹くとパラパラと枯れ葉が落ち素晴らしい眺めでした。キャンプ場もごろごろした石のある川で景観が素晴らしく、相沢清彦さん・高橋君枝さん・尾形きよ子さんの4人で散策、真っ赤な階段橋を渡り対岸へ山道を歩き、また下の方の橋より戻りと歩きました。

昼食は国民宿舎あぶくま荘で、相澤和子さんからいただいたワイン、相澤和子さんは飲まないのでビックリ、内海孝男さん持参の日本酒、関谷守さんより地酒蔵王をいただき、余り飲みすぎて帰りは酔がさめないので1時間ほど待ちわかば運転代行で帰りました。

ボケない小唄 「一、風をひかずに転ばずに 笑い忘れずよく喋り 頭と足腰使う人 やる気ある人ボケません 二、スポーツ・カラオケうたおどり 趣味のある人味もある 異性に関心持ちながら 色気ある人ボケません 三、年をとっても白髪でも 頭はげてもまだ若い 恋を忘れずおしゃれして 生き甲斐ある人ボケません  ボケます小唄 一、何もしないでぼんやりと テレビばかりをみていると のんきなようでも年をとり いつか知らずにボケますよ 二、仲間外れでただ一人 何もやることない人は 夢も希望も逃げていき 年をとらずにボケますよ 三、お酒も旅行も嫌いです 歌も踊りも大嫌い お金とストレス貯める人 ひとの二倍もボケますよ」と。なんと素晴らしい。

本当に「美しき心の旅路のこの世かな」との素晴らしい紅葉狩りでした。皆様に感謝

石巻支部研修旅行を開催いたしました

平成30年9月9日(日)石巻支部研修旅行で天童温泉天童グランドホテル舞鶴荘に一泊では大変にお世話になり本当にありがとうございました。心から御礼を致します。

私は渡波地区会中心の方々2号車担当で、渡波駅前9:20で東松島市図書館9:55が9:30頃に元気に出発、春日サービスエリアで1号車、3号車と合流して雨模様の中40名一人も欠けずに舞鶴荘に到着して鳳凰の間で昼食をとり605号室へ、木村護女川地区会長と渡波地区会の佐々木勇様とまず、私持参の缶ビール6本を飲み懇談、小山イナコ様、平塚清子様、藤原登喜枝様は珍しくお酒は飲まないので拍子抜け、18:00より本館2階舞鶴の間で夕食懇談、カラオケと、二十歳のお嬢さんがいると吃驚したりして終わり部屋で懇談と。御婦人3人来るもノンアルコール珍しい方々。

9月10日(月)は月山の間でバイキング朝食して、11:15頃に舞鶴荘を出発して将棋村で昼食・買い物して、仲野観光果樹園でまた思い思いにお土産を買い帰路につきました。私もぶどうを買えばよかったと思うが遅い。南部道路にトイレする所があり、私の75cmの傘に両脇に相合い傘で、また、春日でも私の傘でと思い出多き研修旅行でした。

小山イナコ様、平塚清子様、藤原登喜枝様始め皆様とご一緒した事は生涯の思い出となりました。池田先生は「美しき 心の旅路の この世かな」と大好きな詩の通りでした。今後とも宜しくお願い致します。ありがとうございました。

石巻支部矢本地区会会長

石巻支部 第1回研修旅行開催について(石巻)

下記の日程で「第1回研修旅行」を開催いたします。

期日 平成30年9月9日(日)〜10日(月)
行先 山形 天童温泉
宿泊先 天童グランドホテル舞鶴荘
TEL.023-653-3311
申込期限 8月10日(金)
但し、60名に達した時点で締切
その他 詳しくは「宮城県年金協会」までお問合せください。

平成30年度の年金地区指導員・地区委員研修会を開催致しました

kennsyu

平成30年7月5日(木)13:30~石巻市遊学館において宮城県年金協会石巻支部の平成30年度の年金地区指導員・地区委員研修会を開催致しました。

松浦正義副支部長の司会で大田裕啓副支部長の開会挨拶、日本年金機構の現状と課題および年金委員についてと題し日本年金機構石巻事務所所長佐藤康雅様に、年金協会の現況並びに地区委員の活動及び署名活動について宮城県年金協会専務理事谷下田進様に、石巻市出前講座「脳いきいき講座」を石巻市健康部健康推進課技術主幹阿部ゆかり様に講演していただきました。

その他、第1回研修旅行へのお誘いについて(お願い)として天童温泉天童グランドホテル舞鶴荘に9月9日(日)一泊旅行の徹底と、充実した研修会となりました。

閉会は佐々木利通副支部長が行いました。年金機構の所長が来るのは石巻が初めてと聞き吃驚、谷下田専務も18ページの資料を作り講演、署名活動にも力を入れたい。

阿部ゆかり様の脳いきいき講座では、加齢による物忘れと、認知症の違いとに一安心し、11問に私は2点で8点以内で一安心、脳トレバラ漢字はやはり難しいなと、やはりこういう講座に、参加者は皆、生き生きとしておりました。

私も会計も担当、13の地区会交付金、女性部交付金と、18のクラブ助成金、当日の参加者日当の準備と、それから研修会資料の準備等に多忙を極め支部事務局の充実をと強く感じました。事務局長と副事務局長が必要であると痛感しました。

文:宮城県年金協会石巻支部事務局担当副支部長 松浦 正義

女性部ふれあい研修会開催のお知らせ

下記の日時で、女性部ふれあい研修会を開催いたします。
お気軽にご参加くださいますようご案内いたします。

日時:平成30年7月3日(火曜日)午後1時〜3時
場所:石巻市総合福祉会館 みなと荘
テーマ:「楽しく身体を動かす」
内容:1)日常生活の中で簡単運動、2)骨盤底筋体操、3)腰・膝の痛み予防
講師:一般社団法人日本て・あ〜て 伊藤良子様

 

年金矢本地区会通常総会を開催しました

nenkin_yamoto

5月28日(月)10:00~東松島市東市民センターにおいて年金矢本地区会の平成30年度通常総会が開催されました。

佐竹克夫地区委員の見事な司会で、平成29年度事業報告、収支決算報告・監査報告が承認され、平成30年度事業計画、収支予算案も無事承認されました。

事業は佐藤忠敬事務局長が担当し、収支は伊藤美代子会計が、監査は古川悦子監事が担当。役員改選では松浦会長は留任して、副会長に佐藤忠敬氏が就任して事務局担当となり、新たに地区委員に石巻カラオケ会長の桐山裕司氏が選任されました。あとは留任して、この新体制で平成33年3月末まで矢本地区会の発展に尽くしてまいります。

永年会員表彰では、首藤安男さん・仙崎常男さん。大丸孝悦さんの3名でしたが欠席でした。

記念講演は「災害の歴史から今後の防災を考えるー地中に残された災害の履歴―」との演題で東松島市縄文村歴史資料館館長菅原弘樹氏のプロジェクターを使い、わかりやすい話で感動と感謝でいっぱいでした。宮戸島は縄文時代からほぼ地形が変わらずに、東日本大震災でも逃げなかった一人を除き全員が助かり先人の教訓が生かされている事に感動、ボーリング調査で869年の貞観津波、1611年の慶長三陸地震津波の痕跡もあり、そして宮戸島では400年から600年に一回の頻度で大津波が襲来している事がわかりますと。しかも、感動したのは貝塚は聖なる送り場で、自然の恵みや道具に感謝するとともに再生を祈った場であり人骨もあったと。釣り針も原型は当時から変わっていないと感動でした。

年金矢本地区会胆沢花見を行いました

年金矢本地区

4月23日(月)朝8時頃に東松島市図書館前を出発、曇で時々霧雨がありましたが胆沢ダムの近くの桜並木7キロを目指し42名元気に出発。

ビンゴゲームでは私が一番早くビンゴとなり缶ビールをいち早くいただきながら、故・田中茂会長時代に行った時は枯れ木街道でしたので、田中会長の遺影を持参して満開の桜街道を見せようと企画、すでに満開は過ぎておりましたが満開の桜街道、道路のたまり場に綺麗に桜の花びらのたまり場もあり感動でした。

延々と続く桜街道に歓声を上げながら素晴らしい花見となりました。田中会長もあの世で見ておりどんなにか喜んでいた事でしょうか。昼食も農家の素晴らしい雰囲気で12品位のおかずに、なんと女将さんが特別にドブロクを作ってくれており、それは、それは、美味しいドブロクで私の席の方は飲まない方で佐藤忠敬事務局長の分までいただき大感謝でした。

あまり飲みすぎて動くのが大変なご婦人もおり手を引いて上げました。

そして、水沢の南部鉄器の資料館、素晴らしい産業と芸術に感動、ペン立てを購入、大谷翔平の出身地とまた感動。一の関の大正7年(1918年)に創業の世嬉の一酒造で100年の歴史の重みを感じ試飲、近くの有名な饅頭屋に寄り帰路につきました。

前日は29度と真夏の暑さでしたが、今日は曇り空で今にも雨の降りそうな少し寒い感じでしたが、動くのには最高の日和と感じ参加者皆さまの日頃の精進の良さを感じました。畳石観光バスの櫻井政美ドライバーとカイド・津田様の素晴らしいズーズー弁に本当に思い出に残る素晴らしい花見となりました。

石川啄木の歌「砂山の砂に腹這い初恋のいたみを遠くおもひ出づる日」「たはむれに母を背負てそのあまり軽きに泣きて三散歩あゆまず」等の歌に思いをはせ、また池田先生の詠まれたお詩「美しき心の旅路のこの世かな」の通りでありました。

ゲートボール大会開催について(石巻)

下記の日程で、「ゲートボール大会」を開催いたします。
詳細については、関係チーム代表にご連絡いたします。

日時 平成30年5月17日(日)
会場 追波川河川敷運動公園
申込期限 平成30年5月17日(木)
お問合わせ 宮城県年金協会事務局(電話:022-266-4184)までお問合わせください。