宮城県年金協会の麻雀クラブで仲間と共に楽しい時間を過ごしませんか?

日頃は、当協会の活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、当協会では文化系や運動系など様々なクラブがあり、会員の皆様が思い思いに活動を行っております。

さて、その中で文化系の麻雀クラブ「仙台北支部仙台北麻雀愛好会」のご紹介をしたいと思います。

クラブの紹介

  • クラブ名:仙台北支部仙台北麻雀愛好会
  • 例会:原則第1〜第3火曜日、9時30分〜17時30分位まで。毎回40名程度が参加します。(メンバーにより早く終了する組もあります。
  • 例会の他、年3回麻雀大会を開催、景品も盛りだくさんです。
  • メンバーは62名。(仙台北33名・仙台南17名・仙台東12名)です。
  • 年齢は60才台後半から90才台までで、平均年齢は80才位です。
  • 会員は例会当日、9時30分までに来ていただければ参加できます。

主な活動場所は、麻雀藤第一ホール(一番町)で行っています。

入会希望の方は、宮城県年金協会事務局までお気軽にお問い合わせください。

気仙沼 第3回麻雀クラブ大会を行いました

下記の日程で、第3回麻雀クラブ大会を開催しました。

  • 日時:令和5年9月1日(金)9時30分
  • 会場:気仙沼市四反田 コミュニケーションセンター
  • 参加人数:20名

入賞者

優勝 三浦博光
準優勝 小山 満
第3位 畠山瑞夫
第4位 小野寺定幸
第5位 畠山ヨシ子

榴ヶ岡市民センターまつり参加

榴ヶ岡市民センターまつりにイベント参加しました

photo01

平成28年10月16日(日)に榴ヶ岡市民センターまつりにイベントとして「囲碁将棋体験コーナー」に参加致しました。
参加者は25名と盛況でした。この榴ヶ岡市民センターが、当クラブの活動拠点で例会は基本的に第1、第3土曜日午前9時から12時までとなっております。
初心者大歓迎です。上級者との腕だめしも!!

photo02