年金受給者協会

県協会のイベント

◆ 請願署名簿を提出 ◆ 皆様のご協力に感謝します

全国年金受給者団体連合会(全年連)が取りまとめ役となり、下記の内容にて、全国的に展開してまいりました「署名活動」は2月末日をもって終了いたしました。寒い時期の取り組みとなったにもかかわらず、宮城県としては46,656件の署名を集めることができました。多くの方のご協力に深くお礼申し上げます。

《公的年金制度、医療保険制度等の改善に係る請願署名》

私たち高齢者を取り巻く生活環境は、円安に関連して、輸入原材料の値上がり等により、生活必需品である食料品等の値上げが相次いでおり、生活に密着した諸物価の上昇等を要因として、毎年悪化してきています。
平成27年7月2日に厚生労働省が公表した「平成26年度国民生活基礎調査」でも明らかなように、高齢者世帯の所得の内訳では、67.6%が公的年金・恩給が占めており、大半の高齢者にとって、公的年金の収入が生活の大きな支えとなっています。
さらに、平成27年6月30日に、政府が決定しました「経済財政運営と改革の基本方針2015」において、社会保障関連では医療・介護供給体制の適正化、負担能力に応じた公平な負担、給付の適正化として、マクロ経済スライドの在り方や公的年金等控除を含めた年金課税の在り方の見直し、医療保険については、高額療養費制度や後期高齢者医療制度の窓口負担の在り方、高額介護サービス費制度や利用者負担の在り方を検討することとされており、高齢者へのさらなる負担を強いるものです。
私たち年金受給者団体の総意として、次の事項を強く要望するものです。
要 望 事 項

1 年金給付額のこれ以上の引き下げや抑制は行わないこと
2 年金課税の在り方について早急に検討すること
3 年金財政の健全化を図り、将来にわたって信頼できる公的年金の確立を図ること
4 医療保険制度についての新たな保険料等の負担増加は避けること
5 介護保険制度について、利用者の負担増加になる制度改正は避けること
6 生活必需品に係る軽減税率導入の早期実現を図ること

平成28年 3月

一般社団法人 全国年金受給者団体連合会 会長 若 杉 史 夫
北海道・東北ブロック年金受給者協会(連合会)連絡協議会  会長 舩 山  修
宮城県年金受給者協会  会長 舩 山  修
厚生労働大臣 塩崎 恭久 殿

◇契約施設・業者のご案内◇
《新規》 日帰り入浴料金の割引・適用範囲/会員及び家族
・「ハイルザーム栗駒」     0228-43-4100  通常料金 850円 → 特別料金 650円
・「花山温泉 温湯山荘」 0228-56-2040  通常料金   510円 → 特別料金 410円
・「金成温泉 泉延年閣」 0228-42-1121  通常料金 500円 → 特別料金 400円

宿泊利用サービス・適用範囲/会員及び同行者
・「ホテルサンバレー那須」 0287-76-3800  優待料金で利用いただけます。

《終了》 「蔵王温泉 ホテル蔵王」

◇赤い羽根共同募金活動◇
10月1日(木)仙台南・仙台北・石巻・気仙沼、10月2日(金)古川の5支部において「赤い羽根共同募金」(街頭募金)が実施されました。参加延べ人数52名・募金総額 124,069円と、昨年にょり19,871円ほど多い募金が寄せられました。ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

 

◇女性部連絡協議会◇ 研修会 開催
11月19日(木)「東京エレクトロンホール宮城」において49名の出席により開催されました。始めに、田辺会長から挨拶があり、活動することで交流が広がることが大事と話されました。次に県協会 舩山会長から組織の活性化には、女性のパワーとユーモアが必要であり、輝いて生きていきましょうとの挨拶をいただきました。続いて、県協会 郷古専務理事による「女性部の位置づけと活動の方向性について」の講話では、支部や地区会とのかかわり、女性部の活動の大切さを再認識しました。午後からは、仙台レクリエーション協会事務局長 黒田スミ子氏による「元気の源!レクリエーション」と題して講話と実技がありました。皆さんとふれあい、楽しく声を出すことが、心身の健康のためになると教えていただきました。支部女性部、地区女性部との活発な情報交換を行い、今後の支部女性部活動に活かせる有意義な研修会となりました。

 

◇第18回グラウンド・ゴルフ大会◇
9月15日(火)「シェルコムせんだい」において324名の参加により開催されました。舩山会長の挨拶の後、支部選抜選手による8ホール2ラウンド、計16ホールでプレーを楽しみました。ホールインワン賞は123名のみなまさに贈られましT。ご協力いただきましたホールインワン基金12,510円は、宮城県グラウンド・ゴルフ協会へ寄付しております。

 

 

◇第8回パークゴルフ大会◇
10月14日(水)「おおひら万葉パークゴルフ場」において男子221名、女子90名の参加により開催されました。当日は好天に恵まれ、気持ちの良いプレー日和の中、6コース54ホールで熱戦が繰り広げられました。ご後援いただきました団体の皆様、及びご支援いただきました小川競技委員長はじめ協議委員の皆様に心から感謝申し上げます。

 

◇第8回ハゼ釣り大会◇
10月23日(金)松島湾内において、31名の参加により「晃進丸」3隻で実施されました。当日は、晴天の中20㎝以上の大物を釣り上げた方が多数出るなど、和気あいあいとした雰囲気で釣を楽しみました。